Jack White

スポンサーリンク

Jack White ジャック・ホワイト

ジャック・ホワイトは、デトロイト出身のミュージシャンで The White Stripes (ザ・ホワイト・ストライプス)のギター・ボーカリストとして、また The Raconteurs (ザ・ラカンターズ)や The Dead Weather (ザ・デッド・ウエザー)のメンバーとして知られる、現代のロック界で最も知られる人物のひとり。

幼少期から The Doors や Pink Floyd などを好んで聴くようになり、The White Stripes 結成前はドラムの演奏なども行なっていた。1997年に、妻の メグ・ホワイト と共に<姉弟デュオ>として The White Stripes を結成。

1998年にデビューシングル『Let's Shake Hands』、翌1999年にデビューアルバム『The White Stripes』をリリース。2001年の『White Blood Cells』から本国アメリカ以外の世界各国で人気の火が点き、次作『Elephant』ではオープニングトラック『Seven Nation Army』の印象的なリフも相まって爆発的にヒットした。

The White Stripes 以降のバンドに関しても、常に自身が愛したブルース・カントリーとロックを忘れずに体現しており、その精神性の高さと創造力は、ロックファンのみならず批評家からも好意的な評価を受けている。

近年ではソロ名義での活動に加え、自身が設立したレコードレーベル Third Man Records(サード・マン・レコード)を通じて、体験としての音楽の素晴らしさを世界中に伝えている。

Amazonで作品をチェックする YouTubeで映像をチェックする

スポンサーリンク

エレクトリック・ギター

 

アコースティック・ギター

 

アンプ

 

エフェクター

 

マイク

 

その他

スポンサーリンク

おすすめサイト

ギターの弦からアンプまで!
音響機器を安く買うなら一番のオススメ、サウンドハウス!
サウンドハウス

知ってた?
いらなくなった楽器を売って欲しい楽器を買うなら、イシバシ楽器!

欲しい楽譜を1曲から簡単購入!
ヤマハの楽譜ダウンロード販売サイト、ぷりんと楽譜!