Marcus Miller

スポンサーリンク

Marcus Miller マーカス・ミラー

マーカス・ミラーは、ニューヨーク州ブルックリン出身のベーシスト。ジャズ・フュージョン界のみならず、ジャンルを超えた幅広い支持を持つ世界最高峰のプレーヤーで、77年製のフェンダー・ジャズベースから生み出されるスラップ奏法は彼にしか出せない表現力がある。

ニューヨークの芸術学校に通うかたわら、セッションミュージシャンとして数々のレコーディングに参加。20歳のときにスムーズ・ジャズの代表的レコード会社 GRPの専属ベーシストとして契約し、Miles Davis(マイルス・デイヴィス)、David Sanborn(デイヴィッド・サンボーン)、渡辺香津美らの作品でプレイした。

1983年にソロデビューアルバム『Suddenly』をリリース。翌年の『Marcus Miller(国内盤 パーフェクト・ガイ)』以降、ソロ作品からは遠ざかるが、1993年にリリースされた『The Sun Don't Lie(ザ・キング・イズ・ゴーン)』は、筆者個人として マーカス・ミラーの名盤 に挙げたい。

Amazonで作品をチェックする YouTubeで映像をチェックする

スポンサーリンク

マーカス・ミラーの使用機材

エレクトリック・ベース

アンプ

 

エフェクター・DI

その他

スポンサーリンク

おすすめサイト

ギターの弦からアンプまで!
音響機器を安く買うなら一番のオススメ、サウンドハウス!
サウンドハウス

知ってた?
いらなくなった楽器を売って欲しい楽器を買うなら、イシバシ楽器!

欲しい楽譜を1曲から簡単購入!
ヤマハの楽譜ダウンロード販売サイト、ぷりんと楽譜!